アンコールワット修復工事

株式会社イワサキ 代表取締役 岩崎光寿が、2017年7月に世界遺産でもあるカンボジア アンコールワットの修復工事に参加しました。全国優良石材店の仲間である(有)村田石材工業さんと共に行ってきました!

とても貴重な体験をさせていただきました。
現地の皆様お世話になりました、そしてこの機会をくださった皆様に感謝です。

カンボジアでは作業時に電気工具を使いません。
機械を持っていったこともあったようですが、コード類が何者か(ネズミ?)によって切られてしまいすぐに役に立たなくなるのだとか…

日本人は主に技術指導が中心でしたが、現地の方たちと一緒に作業をさせて頂き、普段では決して触れる事ができない歴史の一部に日本の技術を残すことができ大変光栄でした。

休憩風景です
一年中温暖な気候のカンボジアでは緩やかな時が流れているようでした。

アンコールワット修復工事は、 ODA(政府開発援助)より上智大学教授の石澤良昭氏から全優石(全国優良石材店の会)に依頼され、この度全国の会員を代表して参加させて頂きました。

アンコールワットは約 800年前に創られた石の建造物です。
歴史的争いや風雨で浸食された建物は、世界の様々な先進国の協力により修復されています。
また参加できる機会があれば、是非参加させていただきたいです。本当にありがとうございました。

番外編:
町を歩けばおサルさん🐒から、お茶に誘われることも!?